2010年11月13日

ゲルゲリー21

ゲルゲリー21の性能を、色々な角度から分析して評価したいと思います。

今回はニッタク(nittaku)のケブラーカーボンのKVSと、バタフライのクンプールとの性能を比較し卓球ラケットのレビューをいたします。

ゲルゲリー21は、バタフライから発売のカーボン使用の卓球ラケットです。


飛距離は、
短い クンプール<KVS<ゲルゲリー21 飛距離が出る

スピードは、
遅い クンプール<KVS<ゲルゲリー21 速い

打球時の板の硬さや柔らかさは、
ハード ゲルケリー21<クンブール<KVS ソフト

しなりは、
硬い ゲルゲリ21<KVS<クンフール しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い ゲルゲリー<クンプル<KV ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い ゲルゲリー82g<KVS85g<クンプール87g 重い


評価
KVSは、打球感がミッドからややハードという印象です。
柔らかい打球感でよく弾み、スピードが出ます。
ソフトなGカーボンラケットのフィルメアにやや似ています。
KVSの方が弾みスピードが出ます。
よく弾み、ソフトで回転がかけやすいです。
スピードドライブやスマッシュ一発で打ちぬきたい方、中陣後陣からのオールラウンドプレーや、回転性能に優れた卓球ラバーを使用する方、前陣で弾みを抑えた卓球ラバーを使用する方にも適しています。

ゲルゲリー21は、プリモラッツカーボンやヒノカーボンに似ています。
打球感がハードで、よく弾みとてもよくスピードが出るという感想です。
ハードですが、ヒノキ材を使用していて硬すぎるというわけではないです。
ゲルゲリー21は、軽量なのでテナジー05テナジー64を貼っても重くなりすぎないです。
スマッシュやスピードドライブで攻撃する方に向いています。

クンプールは、板自体はカーボンで硬いのですがしなりがあるという感想です。
弾みはミッドぐらいで弾みすぎないラケットです。
よく弾む卓球ラバーを使用している方、コントロールや安定重視の方に向いています。


レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 00:17 | ゲルゲリー21 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 上記でレビューしたラケットはこちらで販売しています。
 卓球ラケット激安中古販売
 http://takra.seesaa.net/
 中古ラケットが定価の半額以下など激安です。
 レアな廃盤、限定品も多数あります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。