2010年04月18日

ワルドナーブラックデビルCB

ワルドナーブラックデビルCBの性能を、色々な角度から分析して評価したいと思います。

今回はバタフライのヒノキカーボン合板のプリモラッツカーボンと、Dr.Neubauer(ドクトルノイバウアー)のバルサ材を使用したスペシャル(special)との性能を比較し卓球ラケットのレビューをいたします。

ワルドナーブラックデビルCBは、ドニック(DONIC)から発売されているバルサカーボン合板の卓球ラケットです。


飛距離は、
短い プリモラッツカーボン<ワルドナーブラックデビルCB<スペシャル 飛距離が出る

スピードは、
遅い ブリモラッツカーボン<ワルドナーブラックデビル<スペシャル 速い

打球時の板の硬さや柔らかさは、
ソフト スペシャル<ワルドナーブラックCB<プリモラツカーボン ハード

しなりは、
硬い プリモラカーボン<ワルドナーデビルCB<スペシャル しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い プリモラッツC<ワルドナーブラック<スペシャル ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い スペシャル71g<ワルドナーブラックデビルCB80g<プリモラッツカーボン94g 重い


評価
3本ともファーストぐらいでよく弾みます。
中級者から上級者向けです。
スピードドライブやスマッシュで打ちぬきたいという方に向いています。

プリモラッツカーボンは、ハードな打球感でよく弾みます。
檜材とカーボンを使用のラケットです。
やや柔らかめの卓球ラバーと相性が良いです。
ハードヒッターの方なら硬めのラバーでも良いです。

スペシャルは、とてもソフトで飛距離とスピードが出ます。
柔らかいのにスピードが出るという感想です。
卓球ラバーのブライススピードFXが、そのままラケットになったかのような印象を受けました。
重量はかなり軽いです。
シェークの中で一番弾むラケットと感じるほどです。

ワルドナーブラックデビルCBは、スピードが出て、硬すぎず柔らかすぎずといった感想です。
打球感はミッドぐらいです。
バルサ材のしなりからか、ボールが少し伸びるような印象を受けました。
打球音は金属音が鳴ります。
ハイブリッドNCTのような黒い色のラケットで、デザインがかっこいいです。


posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 18:16 | ワルドナーブラックデビルCB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 上記でレビューしたラケットはこちらで販売しています。
 卓球ラケット激安中古販売
 http://takra.seesaa.net/
 中古ラケットが定価の半額以下など激安です。
 レアな廃盤、限定品も多数あります。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。