2010年04月08日

コルベルスピード

コルベルスピードの性能を、色々な角度から分析して評価したいと思います。

今回はニッタクの木材五枚合板のANV WN5と、DONIC(ドニック)のエポックスコントロールとの性能を比較し卓球ラケットのレビューをいたします。

コルベルスピードは、バタフライ(タマス)から発売されている木材5枚合板の卓球ラケットです。


飛距離は、
短い エポックスコントロール<コルベルスピード<ANV WN5 飛距離が出る

スピードは、
遅い エボックスコントロール<コルベルスピード<ANV WN5 速い

打球時の板の硬さや柔らかさは、
ソフト コルペルスピード<エポックスコントロール<ANV WN5 ハード

しなりは、
硬い エポクスコントロール<ANVWN5<コルベルスピード しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い ANV WN5<コルベルスピード<エポックスコントロール ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い エポックスコントロール84g<コルベルスピード86g<ANVWN5 90g 重い


評価
ANV WN5は木材ラケットですが、かなりスピードが出ます。
打球したボールに威力が出ます。
ソフトな打球感というメーカーの説明でしたが硬くてハードでした。
上板がティモボルスピリットの上板に似ています。
同じ材質か似たような木材の種類なのかもしれません。

エポックスコントロールは、スピードはミッドからややスローくらいの弾みすぎない卓球ラケットです。
やや硬いのですが、球持ちが良く回転をかけやすいです。
中上級者の方はハイテンションラバーを貼っても使いやすいです。
弾み過ぎないので、初心者の方にも安心してお勧めできるラケットです。

コルベルスピードは、ハードではなくミドルからややソフトぐらいです。
弾みもミッドファーストくらいでそこそこあります。
球持ちがややあり回転をかけやすいので、万人受けする卓球ラケットという感想です。

今回は、スピード型ならANV WN5。
回転型やコントロール重視型ならエポックスコントロール。
その中間のバランス型ならコルベルスピードというように、興味深い結果となりました。


レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 08:02 | コルベルスピード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 上記でレビューしたラケットはこちらで販売しています。
 卓球ラケット激安中古販売
 http://takra.seesaa.net/
 中古ラケットが定価の半額以下など激安です。
 レアな廃盤、限定品も多数あります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。