2010年03月19日

クリッパーCRWRB

クリッパーCRWRBを評価するために、バタフライの7枚合板檜ラケットのヒノキシェーク7(H.S.7)、ニッタクのルデアックパワーとの性能を比較しレビューします。

クリッパーCR WRBは、スティガ(以前のヤサカSTIGA)から発売されている7枚合板の卓球ラケットです。
クリッパーウッドにCR加工を施してあり、さらに弾むようになっています。

飛距離は、
短い ルデアックパワー<クリッパーCRWRB<ヒノキシェーク7 飛距離が出る

スピードは、
遅い クリッパーCRWRB<ルデアックパワー<ヒノキシェーク7 速い

打球時の硬さや柔らかさは、
ソフト クリッパーCRWRB<ルデアック<ヒノキシェーク7 ハード

しなりは、
硬い ヒノキシェーク7<ルデアックパワー<クリッパーCRWRB しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い ヒノキシェーク<ルデアック<クリッパーCR ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い ヒノキシェーク7 86g<クリッパーCRWRB90g<ルデアックパワー95g 重い

評価
三本とも七枚合板なので同じような飛距離や性能で、五枚合板よりも弾みます。
しかし打ち比べてみると、上記の比較レビューのように違いがありました。

ヒノキシェーク7は、硬めでボールにスピードがあり飛距離が出ます。
ややハードなラケットが好きな方、軽いラケットがいいという方にお勧めです。

クリッパーCRWRBは板厚が薄めで、ヒノキシェークとルデアックパワーはやや板厚があります。
しなりがあり、打球時にボールをつつむ感覚があります。
打球されたボールは弾道が伸びていきます。
クリッパーウッドCRは回転がかけやすいので、プロ中国選手にも人気がある世界的ベストセラーの卓球ラケットです。

ルデアックパワーは、重量があり回転もかけやすいです。
重い球を打ちたい方や重いラケットが好きな方におすすめです。


レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 03:42 | クリッパーCRWRB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 上記でレビューしたラケットはこちらで販売しています。
 卓球ラケット激安中古販売
 http://takra.seesaa.net/
 中古ラケットが定価の半額以下など激安です。
 レアな廃盤、限定品も多数あります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。