2015年08月20日

XシリーズレッドとXー1の卓球ラケットの比較レビュー

XシリーズレッドとXー1の卓球ラケットのレビュー

XシリーズレッドとXー1の卓球ラケットの性能をレビューします。
色々な角度から特徴を分析し評価したいと思います。

XシリーズレッドはTSPから発売されている卓球ラケットです。
木材七枚+カーボンの卓球ラケットです。

Xー1はヤサカの廃盤卓球ラケットです。
木材五枚合板の卓球ラケットです。

XシリーズレッドとXー1の卓球ラケットの各性能を比較したレビュー


XシリーズレッドとXー1の各性能を比較し、卓球ラケットのレビューをしていきます。

飛距離は、
弾まない Xー1<Xシリーズレッド 飛距離が出る

スピードは、
遅い Xシリーズオフェンシブカーボン<Xー1 速い

打球時の板の硬さや柔らかさは、
ハード エックスシリーズレッド<エックス1 ソフト

しなりは、
硬い エックスー1<Xシリーズ しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い Xレッド<X1 ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い Xー1 88g<Xシリーズレッド 91g 重い

XシリーズレッドとXー1の卓球ラケットの感想と評価


XシリーズレッドとXー1の卓球ラケットはどちらもとてもよく弾むいわゆるぶっ飛びラケットです。

Xシリーズレッドの感想は、とてもよく弾みながらも球を持ち過ぎず球離れが早すぎない卓球ラケットという評価です。
打球感がミドルからややハードぐらいに感じました。
卓球ラケットの表面の板は黒く染められて硬めの印象です。
中の板はクリッパーウッドのように赤く染色されていて柔らかめという感想です。
プラスチックボールになってボールが飛ばないという方、弾みが控えめな卓球ラバーを使用している方、腕が太くないので飛ぶ卓球ラケットがほしいという方などにおすすめです。

Xー1の評価は、とてもよく弾みながらもスピンがかけやすい卓球ラケットです。
木材五枚合板ですが板厚があり弾みが強めの性能になっています。
弾き過ぎず球持ちがあります。
Xー1の打球感はミドル前後の印象です。
プラスチックボールが飛ばないので弾みも回転もほしいという方に向いています。

XシリーズレッドもXー1もプラスチックボールに合うラケットという感想でした。
 

レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 00:02 | Xシリーズレッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 上記でレビューしたラケットはこちらで販売しています。
 卓球ラケット激安中古販売
 http://takra.seesaa.net/
 中古ラケットが定価の半額以下など激安です。
 レアな廃盤、限定品も多数あります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。