2018年10月31日

張継科T5000とファイヤーフォールACとリグナOFF+の卓球ラケットの比較レビュー

張継科T5000とファイヤーフォールACとリグナOFF+の卓球ラケットのレビュー

張継科T5000とファイヤーフォールACとリグナOFF+の卓球ラケットの性能をレビューします。
様々な角度から特徴を分析し評価したいと思います。



張継科T5000とファイヤーフォールACとリグナOFF+の卓球ラケットの各性能を比較したレビュー


張継科T5000とファイヤーフォールACとリグナOFF+の各性能を比較し、卓球ラケットのレビューをしていきます。

飛距離は、
弾まない ファイヤーフォールAC<リグナOFF+=張継科T5000 飛距離が出る

スピードは、
遅い ファイヤーフォールエーシー=リクナOFF+<チャンジーカT5000 速い

回転のかけやすさ
球離れが速い ちょうけいかT5000<リグナオフプラス<ファイアーフォールAC ボールに回転かけやすい

相手の回転の影響の受けにくさは、
回転の影響を受けやすい ファイアフォールAC<リグナオフ+<張継科5000 影響を受けにくく返球しやすい

重さは、
軽い ファイヤーフォールAC 84g<張継科T5000 89g<リグナOFF+ 93g 重い

張継科T5000とファイヤーフォールACとリグナOFF+の卓球ラケットの感想と評価


張継科T5000の感想は、スピードの出る攻撃力がある卓球ラケットという評価になりました。
テナジーやスピン系卓球ラバーを使用している方、卓球ラバーにスピードをプラスしたい方、打ち抜きたい方、中陣後陣でドライブをする方などにおすすめです。

リグナOFF+の評価は、飛距離が出て回転がかけやすい卓球ラケットです。
中陣後陣からドライブをする方、回転によるドライブの弾道の変化を求める方などにおすすめです。

ファイヤーフォールACの感想は、ぶっ飛び過ぎずスピンをかけやすい卓球ラケットです。
弾む卓球ラバーを使用している方、前陣の方、攻撃型だけど安定感もほしいという方などにおすすめです。
木材五枚合板からわりとスムーズに移行できます。

どのラケットだと、相手が返球しにくいか。
打って実際に試してみて、一番勝てるラケットを探すとおもしろいです。


posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 06:45 | ファイヤーフォールAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月04日

ファイヤーフォールACとワルドナーセンゾーカーボンJO Shapeの卓球ラケットレビュー

ファイヤーフォールACの卓球ラケットレビュー

ファイヤーフォールACの卓球ラケットの性能をレビューして、色々な角度から特徴を分析し評価したいと思います。

ファイヤーフォールACは、ヴィクタス(VICTAS、TSP)から発売されている特殊素材アラミドカーボン内蔵の卓球ラケットです。

ファイヤーフォールACとワルドナーセンゾーカーボンJO Shapeの卓球レビュー


ファイヤーフォールACとDONICのカーボンラケットのワルドナーセンゾーカーボンJO Shapeの性能を比較し、卓球ラケットのレビューをします。


飛距離は、
短い ワルドナーセンゾーカーボンJO Shape<ファイヤーフォールAC 飛距離が出る

スピードは、
遅い ワルドナーセンゾーカーボンJOShape<ファイアーフォールAC 速い

打球時の板の硬さや柔らかさは、
ハード ワルドナーセンゾーJO Shape<ファイヤフォールAC ソフト

しなりは、
ファイアーフォール<ワルドナーカーボンJO Shape しなる

回転のかけやすさ
球離れが速い ワルドナーセンゾーカーボンjo shape<ファイアフォールAC ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い ワルドナーセンゾーカーボンJO Shape85g=ファイヤーフォールAC85g 重い


評価
ファイヤーフォールACはインナーにアラミドカーボンが入っています。
弾みは強めです。
木材ラケットというよりは、特殊素材ラケットの特徴が出ています。
板厚は6.4mmです。
ワルドナーjoshapeより厚めのブレードです。
スピードと飛距離とスピンがほしい方に向いています。

ワルドナーセンゾーカーボンJO Shapeはコントロールしやすい卓球ラケットです。
特殊素材ラケットというよりは、純木材ラケットの特徴に近い性能です。
木材ラケットからカーボンラケットに移行したい方に向いています。
ファイヤーフォールACよりも弾みが控えめなので、しっかりと振り切りやすいです。

ファイヤーフォールACとワルドナーセンゾーカーボンJO Shapeに合う卓球ラバー


ファイヤーフォールACはワルドナーと比べると思ったよりも飛距離が出ます。
ファイアーフォールACに合う卓球ラバーは、スピンが強力で弧線になりやすいテナジーシリーズがおすすめです。
フォア面にテナジー80とテナジー64FX、バック面にテナジー64FXやテナジー05FXが合います。
飛び過ぎる場合や、コントロール性能を上げたい場合はテナジー25FXもよいです。

ワルドナーセンゾーカーボンJO Shapeは、飛び過ぎずコントロールしやすいのでテナジーよりも直線的な弾道のハイテンションラバーを貼ってもわりと扱いやすいです。
台上も弾み過ぎず、小さく返球してレシーブしやすい卓球ラケットです。

関連
ワルドナーセンゾーカーボン卓球ラケットの評価レビュー

ワルドナーセンゾーウルトラカーボン卓球ラケットの評価レビュー
 
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 15:05 | ファイヤーフォールAC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 上記でレビューしたラケットはこちらで販売しています。
 卓球ラケット激安中古販売
 http://takra.seesaa.net/
 中古ラケットが定価の半額以下など激安です。
 レアな廃盤、限定品も多数あります。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。