2011年10月06日

インナーフォースT5000

インナーフォースT5000卓球ラケットの性能をレビューし、色々な角度から分析して評価したいと思います。

今回はニッタク(nittaku)のグラスファイバーを使用した卓球ラケットのルデアックフリート(ludeackfleet)、キラースピン(killerspin)のテクサリウム使用のダイヤモンドTXカラカセビッチ(diamondtxkarakasevic)との性能を比較し卓球ラケットのレビューをいたします。

インナーフォースT5000(innerforcet5000)は、バタフライ(butterfly)から発売のカーボン入りの卓球ラケットです。


飛距離は、
短い ルデアックフリート<インナーフォースT5000<ダイヤモンドTXカラカセビッチ 飛距離が出る

スピードは、
遅い ルデアックフリート<インナーフォースT5000<ダイヤモンドTXカラカセビッチ 速い

打球時の板自体の硬さは、
ソフト ルデアクフリート<インナーフォース・T5000<ダイヤモンドカラカセビッチ ハード

しなりは、
硬い ダイヤモンドTX<ルデアックフリイト<インナーフォース5000 しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い ダイアモンドTXカラカセビッチ<インナーフォースT<ルデアック・フリート ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い ルデフリ 92g<インナーフォースT 94g<ダイアモンドTX 95g 重い


ダイヤモンドTXカラカセビッチは、ハードでスピードが出ます。
ティモボルALC(ティモボルスピリット)に弾みをプラスしたといった感想です。
テナジー05など速度が出る卓球ラバーを貼ると、スピードが抜群です。
今の卓球ラケットよりもっとボールの飛距離と、打ち抜けるスピードが欲しいという方に向いています。

インナーフォースT5000は、硬すぎずソフトすぎず、よく弾みます。
カーボンラケットですが、思ったより回転がかかり、わりと扱いやすいです。
木材ラケットでは飛距離とスピードが物足りない、カーボンラケットは少し硬いと感じる方や、
カーボンと木材の中間の打球感と性能がほしいという方に、インナーフォースT5000は向いています。

ルデアックフリートは、よく弾みますがとても弾みすぎるというわけではないです。
ノーマルのルデアックと同じように、スピン性能が非常に高いです。
ルデアックフリートのしなりはあまりありませんが、球を持つ感覚があります。
インナーフォースZLCやカルテットホールド、MAXカーボン3D(馬琳マックスカーボン)、ハイパーカーボン、キョウヒョウ皓、のように球持ちがあり、スピン性能が高いです。
ルデアックフリートは、弾みと回転性能がほしい方、サーブ・ツッツキ・ドライブにスピン量がほしい方などに向いています。
天極NEO2やキョウヒョウNEO3などの粘着ラバーと相性が良いです。
 


レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 06:53 | インナーフォースT5000 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 上記でレビューしたラケットはこちらで販売しています。
 卓球ラケット激安中古販売
 http://takra.seesaa.net/
 中古ラケットが定価の半額以下など激安です。
 レアな廃盤、限定品も多数あります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。