2012年08月30日

オールラウンドエボリューション

オールラウンドエボリューション卓球ラケットの性能や特徴をレビューして、様々な視点から分析し、総合的に評価したいと思います。

今回は、ヤサカ(yasaka)の馬林ソフトカーボン、ヤサカの木材七枚合板のエキストラ7の性能を比較し、卓球ラケットのレビューをいたします。

オールラウンドエボリューションは、STIGAから発売されている木材5枚合板の卓球ラケットです。


飛距離は、
短い オールラウンドエボリューション<馬林ソフトカーボン<エキストラ7 飛距離が出る

スピードは、
遅い オールラウンドエボリューション<エキストラ7<馬林ソフトカーボン 速い

打球時の板の硬さや柔らかさは、
ハード エキストラ7<オールラウンドエボリューション<馬林ソフトカーボン ソフト

しなりは、
硬い 馬琳ソフトカーボン<エキストラ7<オールラウンドエボ しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い マリンソフトカーボン<エクストラ7<オルエボ ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い オールラウンドエボリューション 83g<馬林ソフトカーボン 84g<エキストラ七 89g 重い


評価
オールラウンドエボリューションは、思ったよりも板が硬いという感想です。
硬めの木材ですが、オールラウンドエボリューションはしなりがあり回転をかけやすいです。
オールラウンドエボリューションは、ややハードな感想で、オフェンシブウッドNCTクリッパーCRWRBインテンシティNCTよりも硬く感じます。
オールラウンドエボリューションは、天極NEO3の粘着ラバーと相性が良い卓球ラケットです。
テンションラバ−なら、フォア面にはテナジー05やテナジー64、バック面にはスピードを重視した卓球ラバーのテナジー64とテナジー64FXがおすすめです。
オールラウンドエボリューションは、コントロール性能を重視したラケットです。
前陣メインの方、ハイテンションラバーが弾み過ぎると感じる方、初心者や子供や女性の方にも使いやすい卓球ラケットです。

馬林ソフトカーボンは、弾み過ぎないながらもスピードが出る卓球ラケットです。
板自体は、やや柔らかい打球感です。
平均的なカーボンラケットよりも球持ちの感覚があり、回転をかけやすいです。
木材七枚合板のエキストラ7と、木材5枚合板のオールラウンドエボリューションの間くらいで、弾みすぎない卓球ラケットです。
ミッドファーストほど弾み、スピードが出ます。
馬林ソフトカーボンは、前陣〜中陣の方、そんなに台から下がらないけれどスピードが欲しい方、カーボンラケットを使っていてオーバーミスが気になる方にもおすすめです。

エキストラ7は、板自体がやや硬めの卓球ラケットです。
木材ラケットの中では、よく弾む卓球ラケットです。
弾性があるわりに、回転をかけやすいです。
木材7枚合板で、重量がややある卓球ラケットなので、テナジー05FX、テナジー64FX、ブライススピードFX、ラウンデルなど軽い卓球ラバーを貼るといいと思います。
弾みや威力が欲しい方、中陣や後陣にも下がる方、カーボンラケットは硬いと感じている方に向いています。
 


レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 02:23 | オールラウンドエボリューション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 上記でレビューしたラケットはこちらで販売しています。
 卓球ラケット激安中古販売
 http://takra.seesaa.net/
 中古ラケットが定価の半額以下など激安です。
 レアな廃盤、限定品も多数あります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。