2010年05月27日

松下プロスペシャル

松下プロスペシャル卓球ラケットの性能や特徴をレビューして、様々な視点から分析し、総合的に評価したいと思います。

ニッタク(nittaku)のカットマン用ラケットのモノフォニック(monophonic)、ドニック(donic)の木材五枚合板のデフプレイセンゾー(defplaysenso)との性能を比較しレビューします。

松下プロスペシャル(matsushitaprospecial)は、バタフライのアリレートカーボン入りの卓球ラケットです。


飛距離は、
短い デフプレイセンゾー<モノフォニック<松下プロスペシャル 飛距離が出る

スピードは、
遅い デフプレイ<モノフォニク<松下プロスペシャル 速い

打球時の板の硬さ柔らかさは、
ハード 松下プロSP<モノフォニィック<デフプレーセンゾー ソフト

しなりは、
硬い 松下プロ<モノフオニック<デフプレイ しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い 松下プロ<モノフォニク<デフプレイ ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い デフプレイセンゾー72g<モノフォニック89g<松下プロスペシャル90g 重い


評価
モノフォニックは、デフプレイと松下プロのちょうど中間のような適度な弾みで、攻守のバランスが良いです。
扱いやすいカット用ラケットです。

デフプレイセンゾーは、木材5枚合板で弾みを抑えたカットマンラケットです。
打球するとラケットがボールの威力を吸収してネット近くに返球できます。
返球したボールが台の近くでおさまるので、相手がドライブするためのボールと台の間隔が狭くなり、十分な体勢をとらせにくくできます。
テナジー05テナジ−25を使用しても弾みすぎる事がありません。
相手のドライブの威力を無くす事ができるので、カットマン型はもちろん、前陣異質型で粒高(ツブ高、イボ)を貼ってもよいと思います。

松下プロスペシャルは、カットマンに人気の卓球ラケットです。
打球した時に、アリレート内蔵なのであまり手に響きません。
カットマン用ラケットの中ではスピードが出て弾みます。
隙があればドライブ攻撃もしたい攻撃型カットマンの方におすすめです。
ラケットがわりと弾性が強いので、弾まない卓球ラバーを使用してもよいです。


レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 07:16 | 松下プロスペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月20日

オールラウンド40

オールラウンド40の性能を、色々な角度から分析して評価したいと思います。

今回はバタフライの木材五枚合板のメイスパフォーマンスと、ニッタクの木材5枚合板の王楠(ワンナン)との性能を比較し卓球ラケットのレビューをいたします。

オールラウンド40は、ヤサカから発売されている木材五枚合板の卓球ラケットです。


飛距離は、
短い メイスパフォーマンス<王楠(ワンナン)<オールラウンド40 飛距離が出る

スピードは、
遅い メイスパフォーマンス<オールラウンド40<王楠(ワンナン) 速い

打球時の板の硬さや柔らかさは、
ソフト オールランド40<メイスパフォ<王楠 ハード

しなりは、
硬い 王南<オールラウン40<メイパフォ しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い 王楠<オルラウンド40<メイパ ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い メイスパフォーマンス77g<オールラウンド85g<王楠91g 重い


評価
メイスパフォーマンスは、コントロール重視で安定性を求める方におすすめできます。
ソフトな打球感で回転がかけやすいです。
初心者から上級者まで使用できるラケットです。

王楠(ワンナン)は、柔らかすぎず打球時にパワーロスが少ないといった感想です。
柔らかい卓球ラバーを使用している方や、やや硬めのラケットが好きな方、スイングスピードがある方におすすめです。

オールラウンド40は、馬林エキストラオフェンシブに似ているといった感想です。
ややソフトな打球感で、板自体にボールがくい込む様な印象です。
回転がかけやすく粘着テンションラバーとの相性も良いです。
木材ラケットを使っていて威力が欲しい方や、中級者や上級者におすすめできる卓球ラケットです。


レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 00:58 | オールラウンド40 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月12日

アバロックスBT555

アバロックスBT555(ブルーサンダー555)の卓球ラケットの性能や特徴をレビューして、様々な視点から分析し、総合的に評価したいと思います。

バタフライのアリレート使用のバゼラート、ヤサカSTIGAの廃盤の木材五枚合板のキャリバーウッド(caliberwood)との性能を比較しレビューします。

アバロックスBT555(avaloxBT555)は、ニッタクの木材五枚合板の卓球ラケットです。


飛距離は、
短い バゼラート<キャリバーウッド<アバロックスBT555 飛距離が出る

スピードは、
遅い キャリバーウッド<バゼラート<アバロックスBT555 速い

打球時の板の硬さ柔らかさは、
ハード バゼラード<アバロックス555<キャリバーウッズ ソフト

しなりは、
硬い キャリバウッド<アバロクスBT555<バセラート しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い バセラード<アバロックスBT<カリバーウッド ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い アバロックスBT86g<キャリバーウッド87g<バゼラート88g 重い


評価
三本とも回転がかけやすいという感想でした。

バゼラートはアリレートを使用した卓球ラケットですが、しなりがあり打球感が手に響きます。
弾みすぎずコントロール重視のラケットです。
同じくアリレートのみ使用のティモボルスパークと弾みが似ているような印象です。

キャリバーウッドはしなりこそそれほどないものの板自体が柔らかく、ボールをつかむといった感想です。
回転がかけやすく弾み過ぎないのでテナジー64や05などハイテンションラバーを貼っても安定感があります。

アバロックスBT555は、バタフライでいうミッドより少し上のミッドファーストあたりの弾みです。
硬すぎず回転もかけやすいです。
中国トップ選手も使用していたラケットで、キョウヒョウNEO3(狂豹NEO3)や天極NEO3とも相性が良いです。
攻守のバランスに優れた性能のラケットです。


レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 06:09 | アバロックスBT555 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月08日

アイオライト

アイオライトの性能を、色々な角度から分析して評価したいと思います。

今回はバタフライの木材七枚合板のSK7と、ニッタクのケブラーカーボンのKCZとの性能を比較し卓球ラケットのレビューをいたします。

アイオライト(iolite)は、バタフライから発売されているアリレートカーボンの卓球ラケットです。


飛距離は、
短い SK7<KCZ<アイオライト 飛距離が出る

スピードは、
遅い SK7<KCZ<アイオライト 速い

打球時の板の硬さや柔らかさは、
ソフト SK7<KC<イオライト ハード

しなりは、
硬い アイライト<SK七<KCZ しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い SK<アイオイト<KZ ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い KCZ81g<アイオライト90g<SKセブン97g 重い


評価
SK7は、ややしなりがあり、球離れが早いです。
表ソフトラバーにも相性が良いです。
カーボンの打球感は好きでは無いけど弾みがほしい方や、相手の球に押されないように重めがいいという方に向いています。

KCZは、しなりがあり、よく弾みます。
打球すると金属音が鳴ります。
軽いのでテナジー64の特厚やヴェガヨーロッパを貼っても重量を気にせずドライブのスイングができます。

アイオライトは、少ししなりがありボールのスピードが速いという感想です。
打球時に、振動が手に響かないというアリレートカーボンの特徴が出ています。
現在はデザインを変えて、アイオライトNEOとして発売されています。
ヒノカーボンのように表面の木材は、檜(桧)になっておりボールを少し持つ感覚があります。
バタフライのカタログ値ほどソフトではありません。
ラケット性能表ではソフトとなっていますが、実際はややハードからハードぐらいです。


レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 07:09 | アイオライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月07日

韓陽ファイバースペシャル

韓陽ファイバースペシャルの性能や特徴をレビューし、様々な視点から分析して、総合的に評価したいと思います。

JUIC(ジュウイック)のチタンを使用したチタニウムIIOFF中国式、ニッタクの木材五枚合板のサナリオンR−H反転式(日本式ペン)との性能を比較しレビューします。

韓陽ファイバースペシャル中国式ペンは、ヤサカ(yasaka)から発売されていたグラスファイバーと木材5枚の廃盤の卓球ラケットです。


飛距離は、
短い サナリオンR−H反転式<韓陽ファイバースペシャル<チタニウムIIOFF 飛距離が出る

スピードは、
遅い サナリオンR−H<韓陽ファイバーSP<チタニウムIIOFF 速い

打球時の板の硬さ柔らかさは、
ハード チタンニウム2OFF<韓陽ファイバー<サナライオンR−H反転式ペン ソフト

しなりは、
硬い 韓陽FBスペシャル<チタニュームIIOFF<サナリオン反転式 しなる柔らかい

回転のかけやすさ
球離れが速い チタニウムII<韓陽FBSP<サナリヨンR−H ボールに回転かけやすい

重さは、
軽い サナリオンR−H反転式66g<チタニウムIIOFF81g<韓陽ファイバースペシャル82g 重い


評価
チタニウムIIOFF中国式ペンは、スピードが出て弾みます。
打球感はやや硬いものの硬すぎないラケットです。
スピードドライブで攻める方や表ラバーでスマッシュで攻める方などにお勧めです。

韓陽ファイバースペシャル中国式ペンは、打球感はやや硬めでしなりこそあまりないですが、球持ちがよくボールに回転をかけやすいです。
弾みすぎず、韓陽選手が使用する藍鯨2やキョウヒョウ3の粘着テンションラバーやハイテンションラバーを貼っても扱いやすく、相性が良いです。
攻守にバランスのとれた卓球ラケットです。

サナリオンR−H反転式ペンは、ブレード形状が日本式ペンなので軽量で軽い卓球ラケットです。
日ペンを使用していて、王皓選手や馬琳選手のような裏面打法(りめんだほう)に挑戦してみたい方におすすめです。


レビューしたラケットの販売ページはこちらです。
卓球ラケット中古販売品 ST

卓球ラケット中古販売品 FL AN CO

卓球ラケット中古販売品 中国式ペン 日本式ペン
posted by 卓球ラケットの評価レビュー at 00:22 | 韓陽ファイバースペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


 上記でレビューしたラケットはこちらで販売しています。
 卓球ラケット激安中古販売
 http://takra.seesaa.net/
 中古ラケットが定価の半額以下など激安です。
 レアな廃盤、限定品も多数あります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。